平成29年1月4日よりクレジットカードで納税できるようになりました。所得税、消費税、法人税、相続税などの国税や住民税、自動車税、固定資産税、個人事業税などの地方税の支払いができます。しかし、税金のクレジットカード払いは本当にお得なのでしょうか?何か注意点や落とし穴はないのか?メリットやデメリットを交えて分かりやすく解説します。

最低ランクの一般カードでさえも多くのものは国内や

税金のクレジットカード払いはお得か?【クレカ納税の方法と注意点】
■HOME >> 最低ランクの一般カードでさえも多くのものは国内や

最低ランクの一般カードでさえも多くのものは国内や

最低ランクの一般カードでさえも多くのものは国内や海外で適用される旅行保険が付いています。

急病になった場合や交通事故に会った場合などに対応していてグレードが高いほど補償される金額が多く心強いですね。

どの会社でも国内よりは海外旅行の方が限度額が高額なのですがこれは海外の方が医療費が高額なことが原因で、オーストラリアで骨折して治療に170万円かかったという例もあります。

人間以外にも携行品やショッピングにも保険が付帯している事も多く年間補償額○○万円、という規定を設けている企業もあります。

保険適用には自動付帯と利用付帯と2通りがありますが自動付帯は所有していれば適用されるもので、利用付帯は旅行代金などの支払に利用した場合にだけ適用される保険です。

現在、電子マネーは種類が多くなってきており毎日の通勤で利用者が増えてきている「モバイルsuica」や「おサイフケータイ」もそれにあたります。

残金に応じて自動でチャージしてくれるシステムもあり、ショッピングや食事の支払は残金の範囲内で行なうことができます。

レジでサインをする必要がないのでスムーズに会計を済ませることができるため便利です。

ついつい使いすぎてしまうキャッシュレスなカードとは違って入金している中から支払われるシステムなので心配はいりません。

更に預託金システムなので信用審査が不要ですからブラックな人でも利用できるので便利ですね。

現金がなくてもショッピングができるもの、その支払いの仕方には様々な支払方法があります。

リボ払いは分割払いは別物で決められた金額を毎月その会社に支払う方法です。

月々の支払いを一定にする事ができるので家計の管理が簡単になるのが特徴です。

ですが、この方法選ぶと手数料もかかりますから安易に選択する事はあまりオススメではありません。

返済方法は計画的に行ってください。

万が一の時手元にあると便利な物がキャッシュレスで買い物できる1枚です。

支払だけでなくATMから現金を引き出すことができる機能があるので現金が欲しいときに素速く対応できます。

これを発行する方法は数多くありますが、一般的な発行方法はインターネットから申し込みをする方法です。

現在、ネットからの申し込みが主になっています。

インターネットを利用しない方法になると申し込み会社からの書類に必要事項を記入し送り返すという方法もあります。

現金が足りない時クレジットカードがあればとても便利です。

クレジットカードを発行する会社は沢山ありますからどこのクレジットカードを作ろうか決めずらい人もいると思います。

例えば、決断しずらい時はカードの良し悪しを比較してみるのも一つの方法です。

カードの見比べはインターネットからクレジットカードの比較サイトなどを参考にすると良いでしょう。

現金が足りない時に役立つクレジットカードは数多くのカード会社があるのでどこのカードを作ろうか迷ってしまうという人は多いと思います。

そんな時に役立つクレジットカードの選び方は各カードの年会費や金利などを見比べてみる事です。

年会費を支払いたくない場合は年会費がかからないクレジットカードを。

クレジットキャッシングの利用も考えている方は金利が低いカードがお勧めです。

税金支払いできるクレジットカードは、オンラインショッピングの際に決済する方法のひとつです。

磁気によるバーコードやICチップを機械に通したり、番号や有効期限で個人の識別や提供会社、ブランドの識別がなされる仕組みです。

売り上げや利益は会員が利用することから得るのですが支払回数2回までは金利手数料がかからないことはあまり知られていません。

売り上げにならない利用があった場合は運営会社の利益は全く出ないのでしょうか。

実は加盟店からも個々の商品に対して手数料を徴収しているので1回払いでも、ちゃんと収益はあるのです。

財布の中の現金が少ないときなどに現金なしでも買い物できる1枚が財布の中にあれば安心です。

例えば、物を購入した際の支払時に持ち合わせの現金が少ないこともあると思います。

そんなピンチの時、こちらを使えば欲しかった物を諦めることなく無事に買い物を済ませる事が出来ます。

また、この1枚は支払に使う他海外でも利用できるキャッシング機能があるので万が一現金が必要な場合はこちらを使って提携している銀行・コンビニATMから引き出しが可能です。

持っていると便利な税金支払いできるクレジットカードの審査は様々な審査に比べると比較的通りやすい事が多くたいていのクレジットカード会社がインターネットから24時間365日申し込みが出来ます。

ローンに関するトラブル等が過去に無ければ手短な申し込み方法で審査時間も短い場合が多く、審査通過後、通常1週間程度で本人宛にカードが送られて来ます。

キャッシュレスで食事やショッピングができるので会計がスムーズになるカードがありますね。

利用額の何パーセントかのポイントが付いたりイベント開催時には数倍になることもあります。

店員さんに手渡し出てきたレシートにサインするだけなので使い方は難しくありませんが、名義人以外の人が使うと規約違反になります。

支払で使った金額の清算の方法は所定の引き落とし日に契約した銀行口座から自動で下ろされます。

支払回数を変更したい場合は後から変更できる方法も増えてきています。

メニュー